サイトデータの収集

分析するサイト毎にインターネット上にあるさまざまなツールやサービスを使用してデータの収集して評価をしています。ドメイン、インデックスページ数の推移、シェア数、トラフィックデータなど、サイト分析そして評価の元になっているソースをリストアップします。


Internic whois情報

サイトのドメインに関する情報をチェックします。登録日、更新日の情報やIPアドレスからのサーバー所在地の情報の取得の元になります。


Yahoo! キーワード抽出

日本語のキーワード抽出やディレクトリ登録チェックなどに使用しています。また、トップページ以外でのサイトの重要ページの割り出しにも役に立ちます。


Alexaランキング

ビジター数から割り出されるランキングや訪問者別ページビュー数、滞在時間や直帰率にも使用しています。バックリンクの数の割り出しやDmoz登録の有無などの情報も提供しています。


Googleでのインデックスページ数

検索エンジンでのインデックスページ数の取得にアクセスします。定期的に更新することで数値の推移をチェックできるグラフに役に立ちます。


W3Cでのマークアップエラー

各サイトのマークアップエラーや警告の情報取得にアクセスします。ついでにヘッダーからエンコーディングが取得できない場合もここからでもサイトのエンコーディングを取得できます。


Twitterアカウントのアクセス

サイトがTwitterアカウント所持している場合はフォロワーやツイート数、アカウントプロフィールなどの収集のためにアクセスします。またサイトのリンク数(シェア数)の推移などにも使用します。


Google+でのシェア数

Google+でのシェアされている数の割り出しに必要です。


Facebook内での話題度

Facebookのいいね!数、コメント数、シェア数などを取得する際にAPIを使用します。


はてなブックマークでのシェア数

はてなブックマーク内でのサイトやドメインのシェア数計るのにAPIを駆使します。